生活環境影響調査

ENVIRONMENT

廃棄物の処理施設を設置する場合、周辺への影響を調査しなくてはなりません。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条)当社では生活環境影響調査書作成のお手伝いをしております。事業計画をお持ちの方はお気軽にご相談ください。豊富な経験と実績で、様々なご要望にお応えします。

処理施設とは

  • 汚泥の脱水・乾燥施設
  • 廃油の油水分離施設
  • 廃プラスチック・木くず・がれき類の破砕施設
  • 最終処分場(安定型・管理型)
  • 産業廃棄物の焼却施設
  • 廃酸・廃アルカリの中和施設

一般的な申請手続の流れ

1調査

  • 地域生活への影響を調査

2許可申請

  • 設置の計画・維持管理の計画
  • 生活環境影響調査の結果

3意見聴取

  • 広告・縦覧
  • 関係市町村からの意見聴取
  • 関係住民からの意見提出(最終処分場・焼却施設等に限る)

4審査

  • 審議会(専門的知識を有する者の意見聴取)
  • 国の定める技術上の基準、地域の生活環境への適正な配慮について審査

5許可

  • 審査結果に問題ない場合、設置許可される

お問合せフォームまたはお電話でお問い合わせください