-環境アセスメント- 北海道の環境分析・株式会社北炭ゼネラルサービス

 
生活環境影響調査
 廃棄物の処理施設を設置する場合、周辺への影響を調査しなくてはなりません。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条)

処理施設とは

  • 汚泥の脱水・乾燥施設
  • 廃油の油水分離施設
  • 廃プラスチック・木くず・がれき類の破砕施設
  • 最終処分場(安定型・管理型)
  • 産業廃棄物の焼却施設
  • 廃酸・廃アルカリの中和施設

一般的な申請手続きの流れ

生活環境影響調査手続きの流れ

当社では生活環境影響調査書作成のお手伝いをしております。
事業計画をお持ちの方はお気軽にご相談ください。
豊富な経験と実績で、様々なご要望にお応えします。
お問合せフォームまたはお電話でお問い合わせください。

電話番号 0144-55-1171 担当:藤井
大規模小売店舗立地法に係わる騒音調査
 大規模小売店舗を設置する場合、その周辺の地域の生活環境保持のため、施設の配置・運営方法について適切な配慮が求められます。(大規模小売店舗立地法第1条)

生活環境保持のために必要な配慮

  • 交通安全対策(駐車場の充足・出入り口の安全・周辺道路の渋滞緩和)
  • 騒音対策(周囲4方向の等価騒音レベルの低減・夜間騒音レベルの最大値の低減)
  • 廃棄物対策(十分な廃棄物保管施設の設置)

一般的な申請手続きの流れ

大規模小売店舗立地法に係わる騒音調査手続きの流れ

騒音の添付資料作成をお手伝いします。
配置計画図面(平面図・立面図のCAD)、設備機器(室外機・排風機等)店舗運営事項(店舗面積・営業時間・荷捌き台車数)等をまとめてご相談ください。
道内トップの実績で、様々なご要望にお応えします。
お問合せフォームまたはお電話でお問い合わせください。

電話番号 0144-55-1171 担当:市原